よくある質問 |FAQ

Q.1メンバーダウン方式は他の方式とどう違いますか?
A.1リフトアップの方法は、コイルスプリングのみ、コイルスペーサーのみの方式など様々ありますが、フィールでは性能面・長く乗って欲しいという思いからメンバーダウン方式を採用しています。エブリィをコイルスプリングのみ(または、コイルスペーサーのみ)の方式でリフトアップした場合を説明すると、エブリィには、ロアアームだけしか付いておらずロアアームの動きはフロントのメンバーに固定されているため、サスペンションが長くなると(スペーサー等入ったりすると)キャンバー角が付いて直進安定性が損なわれます。

またドライブシャフトに角度が付き、ドライブシャフトブーツが破れやすくなります。 さらに言うとショックは純正でコイルのみなので、ショックの自由長というのが決まっていますから伸び側がまったくないと乗り心地にも影響してきます。 メンバーダウン方式だと、ストラットの上にスペーサーを付けるのでショックの自由長が変わらず乗り心地がそのままになります。さらにメンバーもブロックによりダウンさせるので、ドライブシャフトに角度が付きにくく、またキャンバーも角度が付きにくくなります。
以上の理由により、フィールではメンバーダウン方式を採用しています。
Q.2リフトアップキットを装着したまま車検は通りますか?
A.2構造変更の申請が必要です。
申請書にキット装着後の変更点(重量・高さ・長さ・幅)を記入し、一番重量が重たいものから30キロ以内であれば問題はありません。
また、前方視野の検査もあり、フィールでは補助ミラーを付けて対応しています。 管轄の運輸局によっては捕らえ方や見方が違うので事前に検査官に相談してみることをおすすめします。
Q.3リフトアップキットを装着した後、タイヤを大きくしたいのですが?
A.3純正より一回り大きなサイズ(外径約570mm)までがおススメです。
リフトアップキット + 一回り大きなサイズのタイヤ のリフト量で車検に適合します。
さらに大きなタイヤを装着したい方はお気軽にお問い合わせください。
TEL:011-776-4220
Q.4リフトアップキットを装着した後、保険の契約は変更したほうがいいですか?
A.4まずは担当者に電話しましょう。
ナンバーの変更・住所の変更・仕様変更などしたらキチンと変更内容を伝え、万が一の時に備えるべきです。
また、フィールでは保険代理店業務も行っていますので、気になる方はご相談ください。
Q.5リフトアップキットの装着は自分で出来ますか?
A.5現在リリース中のリフトアップキットの取付説明書を下記からダウンロードしてください。
詳細に書いてあるので、ご自分で無理だと思われた方は懇意にしているショップさんに相談してみてください。
また、全国に取付サポートショップもございますのでそちらにご相談下さい。
エブリィDA64W取付説明書 エブリィ2インチ取付説明書